63


長崎市西山町の長崎公園に行って来ました。


長崎で最古の公園。
その園内には「どうぶつひろば」というミニ動物園があります。


場所は諏訪神社の横で、ココ←地図リンクになっています
P1080305
開園時間は9時30分~17時、年中無休です。
電話番号は095-823-6080。


諏訪神社の境内案内図。
P1080265
無料の駐車場があるのが有り難い。
どうぶつ広場のすぐ上には、以前紹介した「月見茶屋」があります。
↑リンクになっています


どうぶつ広場の門をくぐると、大きなケージがズラリ。
P1080268
公園内の動物園ということでしたが、思っていたよりも広い。
入園料は無料なので、自由に出入り出来る。


孔雀。
P1080269
逃げる様子もなくて大人しい。
孔雀というと、川棚の「くじゃく園」を思い出す。←リンクになっています


ニワトリ。
P1080271
親しみやすくて愛らしい。
昔、自分の家でニワトリを飼っていたので、余計に可愛く見える。


エサにがっつく鴨。
P1080273
すごい勢いで食べていました。
幸せそう。


鼻を垂らしているように見える、コアラの水道。
P1080277
既視感がある・・・世知原町の「大藤河川公園」のコアラと激似。←リンクになっています
味があって可愛い。


ヤギまでいるんですね。
P1080279
鳴き声が可愛く、模様も牛みたいで面白い。


ヤギはエサをやることが出来る。
P1080280
100円と安い。
入園料無料なので、こういうエサ代を払うのも苦では無い。


サル!猿がいると、動物園に来た感がスゴく出てくる。
P1080281
よく動き回っていて、元気いっぱい。
ふかふかした冬毛になっています。


サルもエサやり体験が出来る。
P1080285
ヤギのエサとは違い、こちらはガチャポン式。
どうぶつ広場に来る前に、100円玉を忘れずに用意しておきましょう。


オウム。
P1080288
色がキレイ。
顔もキリッとしていて格好良い。


アナグマがいるのが珍しい。
P1080295
イタチの仲間というのを初めて知りました。
巣穴に家族単位で生活というのも勉強になる。


ミーアキャット、日光浴中。
P1080303
寒いのだろうなと。
しかし、直立している姿が可愛い・・・。


ミーアキャットもエサをあげることが出来る。
P1080298
小さいお子さんとか連れてくると、ここは喜んで遊んでくれそう。
って、ミーアキャットって虫を食べると初めて知って驚き。


駐車場、入園料が無料。
大人のお財布に優しく、子供も喜ぶ素敵な場所。
デートにも使えると思いますし、一人で癒されるのも良い。
古くから長崎で愛される憩いのスポットでした。


宜しければ、Twitter、Facebook、飲食部、佐世保観光部の方も御覧ください。
Twitter 
instagram
Facebook
させぼナビ 飲食部
させぼナビ 佐世保観光部 
↑リンクになっています