63


長崎歴史文化博物館の「ジブリの大博覧会」に行ってきました。


2017年4月15日~6月25日まで催されているイベント。
ジブリ好きなら必見な展示物がたくさん!


展示内容は、風の谷のナウシカ~思い出のマーニーまで。
P1110678
場所は、長崎歴史文化博物館です。
長崎歴史文化博物館の場所はココ←地図リンクになっています


長崎歴史文化博物館の正面入口。
P1110681
この右隣に専用の駐車場がある。
有料ですが、展示を見に来ると駐車料金がお得になるので負担にはならない。


いざ、入館。
P1110680
ジブリ大博覧会の入場料ですが、大人は当日で1400円。
小中高は800円で、小学生未満は無料。


中に入ると、天空の城ラピュタに出てくる巨大船がお出迎え。
BlogPaint
オープニングに出てくる船です。
しかも、オール、プロペラが動いています。


ラピュタの設定と同じく、船は地上を離れて上に向かって上っていく。
P1110647
巨大船が目の前で上に移動していく様子は心躍ります。


2階まで上がった船。
P1110650
この巨大船は無料で見ることが出来ます。
無料で見ることが出来るなんて、何という太っ腹っぷり。


2階へ行った巨大船を追っかけて、自分も2階へ。
P1110677
迫力がある。
細かいところまで作り込んであり、感動の一言。


巨大船を横から。
P1110676
眺めていると、再び音を鳴らして巨大船がまた地上へ下りていく。


下へ降りた様子。
P1110673
この無料の展示コーナーだけで数十分は楽しめる。


一旦、巨大船をあとにして、展示の入場受付へ。
P1110666
受付の目の前には、歴代のジブリ映画のポスターが展示されていました。
これはテンションがあがる!!


今でも愛され続けている作品たち。
P1110667
ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女の宅急便、何でも観ちゃえる作品。
火垂るの墓は、痛々し過ぎて1回観るだけで十分なインパクトだったなと。
そんな愛され、インパクトのある映画を作り続けたジブリは素晴らしい。


耳をすませば、結構好きです。
P1110668
本当にたくさんの映画があるのだなと、並ぶポスターで実感。


もののけ姫!
P1110669
エヴァンゲリオンの映画を観に行き、そのまま続けてもののけ姫を観た思い出。
懐かしい。


ゲド戦記、ハウルの動く城、これも好き。
P1110670
崖の上のポニョは、大人向けの映画が続いたので、子供向けに作られたという映画。
観やすい内容で、痛々しい描写も無いので年齢を問わずに観れるのが良い。


この辺りが最近の映画。
P1110671
アリエッティ、最近の中では一番好き。


っで、入場しますが、中は当然撮影禁止。
入り口にはトトロがマスターをしている喫茶店、その隣の階段にはまっくろくろすけ。
映画の設定、ポスターのセル画、ジブリの仕事の様子が展示されています。


唯一の撮影可能エリア!ネコバス!!
P1110658
行き先が「ながさき」になっている!しかも、ちゃんと「き」だけ逆さま!
等身大のネコバス可愛い!


ネコバスの横には、トトロのシルエット。
P1110657
独楽に乗って飛んでいるトトロ・・・可愛い。


ネコバスを別角度から。
P1110664
顔が大きい。
自分の胸の高さぐらいはある大きさ。


正面や後ろには、ネズミのランプ。
P1110660
感動するクオリティ。
可愛い過ぎる。


中に入ることも出来ます。
P1110661
中には手触りの良い椅子が並んでいる。
窓の丸さといい、雰囲気といい、映画の世界観を体験出来て感無量です。


ジブリの大博覧会、すごくオススメです。
映画が出来るまでの過程を観るのが想像以上に面白くて、時間があっという間。
前売り券限定のまっくろくろすけの缶バッチ、平日限定のポストカードなど楽しみもたくさん。
何度でも足を運びたくなるイベントです。


宜しければ、Twitter、Facebook、飲食部、佐世保観光部の方も御覧ください。
Twitter 
instagram
Facebook
させぼナビ 飲食部
させぼナビ 佐世保観光部 
「させぼナビ」アプリ iOS版はコチラ
「させぼナビ」アプリ Android版はコチラ 
↑リンクになっています