長崎市で夕日の見れるキレイな場所といえば、東出津町「夕陽が丘そとめ」。


夕方からのツーリングは夏の時期とはいえ快適。
まさにツーリングに最適な場所。


「夕陽が丘そとめ」は道の駅なんですね。
P1000659
駐車場も広く、景色を楽しむたのめベンチなども多数用意されている。


ウチのSYM T2のドヤ顔。
P1000667
ここまで乗せて来てやったぜっと言わんばかりの顔。


到着時間もちょうど良く、これから日没にかかる頃。
P1000668
この時間から、景色を楽しむために人が集まって来ます。


日没まで少し余裕がありそうだったので、道の駅内のレストランで食事。
P1000676
レストランの他、お土産やお弁当、食材などの販売もあって楽しい場所でした。
レストランは11時~20時ぐらいまで営業。


長崎市といえば、トルコライス。
P1000680
サラダとスープも付いて800円。
満腹です。


食べながら、外の夕日をチェック。
P1000677
そろそろ写真を撮りに外に出て良さそう。


すごくキレイ。
P1000691
ここまでバイクで来てよかった。
ガソリンが残り少ないのに、ガソリンスタンドが近くに無くて焦った良い思い出。


夕日の花。
P1000698
海、そして沈みゆく夕日、絶景です。


夕日はあっという間に沈むのですが、ずっと見ていたい気分。
P1000701
涼しい時間になりましたので、帰りも気持ちよくバイクに乗りたいと思います。


この後、アミュプラザ長崎で4DXの映画「シン・ゴジラ」を見てきました。
記事が長くなりそうなので、次の記事で書きたいと思います。


宜しければ、Twitter、Facebook、飲食部、佐世保観光部の方も御覧ください。
Twitter 
instagram
させぼナビ 飲食部
させぼナビ 佐世保観光部 
↑リンクになっています