63


東彼杵郡川棚町の「くじゃく園」に行って来ました。


「くじゃく園」は「大崎自然公園」の施設の一部です。
入場無料の嬉しい場所。


大崎自然公園に向かう途中、展望所を発見。
P1020554
大崎自然公園の入り口の手前です。
展望所の場所はココ←リンクになっています


嬉しいことに、駐車場も4台分あり。
P1020557
車を停めて、展望所へ向かうことに。


横断歩道とかはないので、気をつけて展望所まで渡りましょう。
P1020553
テーブルとベンチ、そして、景色の案内板がある。


思ったよりキレイな眺め。
P1020551
魚雷発射試験場跡が見え、非常に特徴的な景色。


いざ、すぐ先の大崎自然公園へ。
P1020558
入り口に料金所的な小屋がありますが、無人ですので気にせず入ります。
無料です、タダです。


入り口を抜けると、まずは左手に大きな駐車場。
P1020646
大崎自然公園は、いくつものエリアに分かれている。
エリア毎に大きな駐車場あり。


このエリアは・・・広場でした。
P1020643
すっごく広い。
町民は無料、それ以外の方は広場も奥のステージも有料で借りれる。


サッカーゴールも。
P1020644
借りて専有出来るみたいなので、ちょっとした練習にいいのかも。


ベンチも多く並んでいる。
P1020645
大人はここで座って、お子さんは広場で走り回る、そんな感じでしょうか。


広場の先には・・・なんですか、これ。
P1020615
ゴーカート乗り場の案内板に、ゴーカートが乗っている。


昔懐かしいテレビ番組「ナニコレ珍百景」にも出たらしい。
P1020616
知りませんでした。
ちなみに、1台300円で乗れるそうな。


って、本日休業!
P1020617
ゴーカートは土日祝日のみの営業なんだそうな。
そして、夏休み、12月~2月はお休み。
行くなら今がチャンス。


ゴーカートの先の右側に、またまた大きな駐車場。
P1020622
ドッグパークでした。
しつけ教室もやっているらしい。
さすがに、ここはお店なので利用は有料。


ここが受付。
P1020637
結構人が多く、人気のスポットらしい。


外にワンちゃんが放し飼いに・・・って、何この毛刈り。
P1020626
顔と足だけフサフサ。
インパクト大。


ワンちゃんの後ろに見える、ワニのオブジェもインパクト大。
P1020630
目がイヤらしい。


ドッグパークの中。
P1020624
柵越しにドッグパークを撮影する怪しい人物・・・自分です。


ドッグパークを過ぎて、更に奥に進むと・・・くじゃく園!
P1020563
撮影パネルもあるので、普通に観光場所なのです。


広い駐車場。
P1020614
広い駐車場に誰もいない。
穴場、すんごく穴場です。


大崎自然公園全体の案内。
P1020564
かなり広いので、来る時は車は必須。


駐車場の隣には・・・これはバッテリーカーでしょうか。
P1020566
バッテリーカーであれば、1台100円で乗れる。


トマト、可愛い!
P1020567
これ、乗るなら自分は断然トマトを選ぶ。


バッテリーカーの奥には馬が!
P1020568
馬?ポニーでしょうか。


荒れ果てた荒野の一匹狼、みたいなポニー。
P1020570
雰囲気があります。


すごく近くでポニーを見れる。
P1020571
近いからといって、手を入れたりしないよう注意。


くじゃく園と言いながら、くじゃく以外の動物もいるなんて。
P1020572
か、かか、可愛い。


ポニーのエリアから中心エリアに向かうと、休憩場所がある。
P1020576
木陰もあり、ここは非常にゆっくり出来そう。
駐車場のところに自動販売機があるので、飲み物を買って休んだり出来るのが良い。


休憩場所というか、庭園。
P1020574
無料の施設とは思えない。


休憩場所の横にはニワトリが。
P1020573
烏骨鶏です。


休憩所抜けると、孔雀の小屋がありました。
P1020579
キレイな白!


真孔雀も。
P1020582
っと、ここは小屋なのでメインエリアではない。


くじゃく園のメインエリアはこの大きなドーム。
P1020577
いざ、向かいます。


孔雀がたくさんいる!
P1020585
無料のくじゃく園ということで、もっと小さな施設を想像していました。
ドームが結構大きい。


飼育状況が良さそうで、キレイな姿をしている。
P1020589
そっと近づくと、意外と近くで観察出来ます。


のびのびと生活する孔雀たち。
P1020592
立派な飼育施設。


ドームは外側をグルっと一周出来るようになっています。
P1020593
ぐるぐる回っていると・・・・


こんな看板を発見。
P1020595
フラミンゴまでいるんですか。


階段をあがると・・・いた!
P1020597
外から眺めるのかな~っと思いきや、中に入れるらしい。


中に入れました。
P1020599
すごい、完全無料でフラミンゴとこの距離で対面出来るなんて。


近い、近いです。
P1020601
フラミンゴ、意外と大きい。


のーんびりとした動き。
P1020605
こちらを警戒する様子もない。


フラミンゴの場所の向かい側に小さな広場。
P1020608
芝生がキレイに整備されている。


その奥に遊具を発見。
P1020609
孔雀やフラミンゴが見れて、しかも遊べる場所まであるとは。


これだけの遊具があれば、お子さんは大満足なはず。
P1020612
涼しくなってきましたし、外で遊ぶにはピッタリの季節です。


くじゃく園は名前だけ知っていましが、はじめて行きました。
まさか、無料だとは思わずビックリ。
そして、その規模にもビックリ。
川棚といえば「棚田と虚空蔵の水」を前回紹介しました。←リンクになっています
合わせて楽しまれるといいかも。


宜しければ、Twitter、Facebook、飲食部、佐世保観光部の方も御覧ください。
Twitter 
instagram
Facebook
させぼナビ 飲食部
させぼナビ 佐世保観光部 
↑リンクになっています