佐世保市白岳町のパン屋「松瀬パン」に行って来ました。


佐世保で、まだ日宇駅周辺の道路が整備されていなかった時代からの老舗。
昔ながらのお店で、それでいて美味しいパンを作っている良店。


日宇駅前の大通りの裏道で、場所はココ←地図リンクになっています
P1050236
駄菓子屋さんのような外観で、一見するとパン屋さんには見えない。
駐車場もお店の隣にあり、結構広いので大型車でも大丈夫そう。


営業日の案内。
P1050235
営業日は水曜、金曜、土曜で、調理パンは土曜日のみ。
電話番号は0956-31-8514。
営業時間をお聞きするのを忘れましたが、7時か8時~で、16時にはパンが売り切れに近い感じでした。


非常に小さいお店。
BlogPaint
このL字型のガラスのショーケースがあるだけ。
昔は、焼き菓子も出されていたそうです。


昔懐かしい、本当に駄菓子屋さんのような店内。
P1050232
一度入ると、何度でもフラッと寄っちゃいそうな懐かしい雰囲気。
今は、娘さんとお母さんでお店を切り盛りしているらしい。


これ!松瀬パンといえばあんぱん!
P1050226
4個セットで280円!
袋にも「マツセパン」と印字されていて、この印字がまたレトロで可愛い!!


ゴマパン。
P1050227
こちらも袋にまとめて入っています。
シンプルですが、何故か興味をそそられる。


そして、食パン!
P1050228
そんじょそこらの食パンとは一味違う。
6枚切りなのに、持った瞬間にズッシリと来る重量。


普段販売している定番パンの一覧。
P1050233
あんぱん、ソフトフランス、ゴマパン、食パン。
原材料の表示があるのは丁寧。


そして、調理パンや菓子パン。
P1050229
メロンパンが残っていたので、メロンパンを購入。
調理パンは土曜日限定。
塩バターパンとハムチーズが特に美味しそう。


帰宅!戦利品はこちら。
P1050292
メロンパン、あんパン、食パン。


メロンパンがまた特徴的で美味しい。
P1050293
メロンパンというと、砂糖がドーン!っというイメージ。
松瀬パンのメロンパンはふっくらとしていて、ちゃんとパン。
砂糖を強く感じないので、これは小さなお子さんにも食べさせたい感じ。


お気に入りのあんぱん。
P1050295
4個揃うと重量感あり。


切ってみると、こんな感じ。
P1050296
記事のふっくら加減が伝わるでしょうか。
黒あんも、甘さが控えめで非常に食べやすい。
これ、美味しいです。


そして、自分の中で話題の食パン。
P1050297
ふっくら&シットリなのに、すっごくギッシリな食パン。
食パン1枚でお腹が一杯になるという初めての経験。
これがまた美味しい。


松瀬パン、老舗なのに穴場。
あんぱん、そして食パンは多くの人に食べ欲しい。
シンプルなパンが多いのですが、どれもこれも心に来るものばかり。
自分、リピ決定です。
売り切れ次第終了なので、遠方からの方は予約をされておくことをオススメします。


宜しければ、Twitter、飲食部、佐世保観光部の方も御覧ください。
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
instagram
させぼナビ 飲食部
させぼナビ 佐世保観光部  
↑リンクになっています